柔軟審査を特徴としている消費者金融には、大手と中小消費者金融で更に審査状況に違いがあります。大手消費者金融は、自社の審査基準に当てはめた時に問題ない申込者に対して、積極的な融資を行なう一方で、少しでも自社基準から外れると本審査へ進めること無く即審査落ち処理を行ないます。

大手消費者金融の審査では、スコアリング審査に通過しない限り、本審査へ進むことすら出来ないわけです。中小消費者金融ならば、スコアリング審査で自社基準を多少下回っていても、他の部分から本審査で融資可能と判断出来れば実際に融資を行ないます。大手消費者金融で審査落ちした人であっても、中小消費者金融ならば審査に通過するケースがあるのは、本審査にかける時間の違いが影響しているわけです。