カードローンを利用すると信用情報に傷が付くと勘違いされている方がいらっしゃいますが、決してそのようなことはありません。大の男が40歳にもなってローンの一つも組んだことのない方が、よほど怪しいと思われます。このような状況をスーパーホワイトと呼び、かえって審査に通りにくい傾向にあるのです。

一般的に信用情報に傷が付くのは3ヶ月以上の滞納です。数日程度の遅れなら、正直あまり信用情報に影響しません。ただし数日程度でも繰り返し遅れた場合は傷が付くこともあり、やはり滞納すべきではありません。またきちんと返済していても、収入の3分の1に達するまで借り入れていた場合、多重債務者として認定されてしまいます。

ですから多くても20~30万円程度の借入で、遅滞なく返済していれば、信用情報に傷付くことはないのです。