学生のキャッシングの場合には実家に住んでいる方が有利であるとされています。

一人暮らしよりも絶対にお金がかかりづらいので、返済の心配がそれだけ小さくなるというのが主な理由です。

しかし、一人暮らしをしている人でも、仕送りがある人は多少有利になります。

仕送りがない一人暮らしの学生と比べて、事実上収入が増えるわけですから。

仕送り自体は収入とはみなされないものの、アルバイトの収入のほかに仕送りがあれば、金融業者としても安心感が大きくなります。

だから、実家暮らしの方が有利ということは言えるものの、一人暮らしでも仕送りを受けている人は一人暮らしの中では有利になるので知っておきましょう。

一人暮らしの学生でキャッシングの審査を受けるときには、アルバイトとは別に仕送りを受けているということはちゃんと伝えておいた方が良いということです。